「買ってよかった。人気のオフィス家具とは」


オフィス家具は、その種類も提供しているメーカーも、驚くほど多く存在しております。どの企業も、企業に好まれる製品を切磋琢磨しながら開発しているのです。
今回は、そんな多くの製品の中から、企業が「買ってよかった」と思ったものをいくつか取り上げてみたいと思います。

・ホワイトボード<ピタボ>
ホワイトボードでも、下にキャスターがついて動かすものではありません。壁やガラスなど、平滑な場所ならどこでも貼れるタイプのホワイトボードです。壁や窓に貼るだけではなく、机にも晴れて、簡単にはがせるので、好きな場所に気兼ねなく貼ることができるのです。これであれば、すぐに会議を始めることができるでしょう。

・Contessa(コンテッサ)
デスクチェアーであり、座面の高さとリクライニングを簡単に調整できるのが特徴です。とても使いやすい機能に加え、抜群のフィット感によい、長時間同じ姿勢で座っていても、疲れにくいという特徴を持っております。
イタリアのデザインの名門である「GIUGIARO DESIGN」とコラボレーションにより生まれた革新的なチェアです。

・FaceTouch(フェイスタッチ)
タッチパネル式のディスプレイであり、ここに社員の顔写真を表示します。来訪者が用件のある人の顔写真をタッチすることで、その人を呼び出すことができるシステムとなっております。呼び出しは、PCや携帯電話を通じて、その担当者に通知されますので、いちいち間に誰かを挟む必要がありません。目当ての担当者を簡単に探すこともできるので、お互いに時間を節約することができます。
今はスマホが普及したことで、こうしたタッチパネルのものは操作しやすく、大変好評のようです。

今回紹介した三つの製品は、どれも革新的でおしゃれで、人気商品となっております。外資系企業や、新規に創業した企業などが、今後も積極的にこういった製品を導入していくと見込まれております。
仕事は大変でつらいことが多いのですが、こういったオフィス家具があれば、仕事も楽しくなりそうです。どんどん便利でユニークな製品が誕生していってほしいと思います。