「有名なオフィス家具のブランド」


オフィス家具は、普段個人で購入する機会がないため、どういったメーカーがあるのか詳しく知らないという人も多いと思います。

実は、かなり古くから続いているブランドとなるメーカーが世界中にあります。その中から特に有名な所をいくつか紹介していきたいと思います。

1.スチールケース1912年にアメリカで創立された、世界最大のメーカーです。創業以来徐々に売り上げを伸ばしていき、1974年以降は常に業界のトップに立ち続けております。約1世紀の間、革新的な製品を開発し、オフィスでより働きやすい環境づくりができるように、サポートし続けているのです。スチールケースがモットーとしているのは、「人が能力を最大限に発揮し、効率よく働くことができる環境を、どうすれば想像できるのか?」ということです。革新的でオフィスでの働き方に合わせた製品をこれからも提供し続けてくれることでしょう。

2.アルペール(arper)1989年にイタリアでレザー製品の会社として創業しました。2001年にはオリジナルのデザインコレクションを発表して以降、機能美あふれる革新的なデザイン、高品質な製品を生み続け、今や世界的なインテリアブランドとなっております。著名なデザイナーとコラボして誕生した製品は、一目でアルペール製と分かるほど、特徴的で優美な形となっております。多様な素材を極限まで削ぎ落し、高いデザイン性を誇りながら、軽くて丈夫な製品を実現しております。

3.バジィ・スペース(BUZZI SPACE)2007年にベルギーで創業し、すぐにその背品のコンセプトが世界中に知られました。オフィスのオープンエリアに、静寂とデザインを持ち込むことに成功しました。100%エコロジカルな製品とオシャレなデザインにより、現代社会にマッチした製品として、多くの企業の見本となったのです。この会社の誕生により、世界中のオフィスの環境が変わったと言われております。

今回は、世界的に有名なブランドを紹介しました。初めて聞いたという人も多かったのではないでしょうか。
老舗から新規参入企業まで、今後どういった会社が誕生し、オフィスを変えていくのか注目です。