3つの人気オフィス家具


オフィス家具に必要なこと

sample01

実際、オフィスでどんな家具が必要になるかは、始めてみないと分からないという面がありますが、ほかの企業や会社が実際に使ってみて良かった家具があれば知りたいですよね。そこでここでは人気の家具を3つご紹介します。自社のオフィス家具選びの際に参考にしていただければと思います。
まず、最初のご紹介するのは、日本の大手オフィス家具メーカー「オカムラ」がイタリアのインダストリアルデザインの名門「GIUGIARO DESIGN」とコラボレーションして生まれた高機能オフィスチェア「コンテッサ」です。コンテッサの特徴は座ったままの姿勢でさまざまな調整を行い、自分が座るのに一番気持ち良い角度や高さをセッティングできることです。またエコロジーにも徹底した配慮が払われており、環境負荷の少ない材料が使用されています。そうしたデザインは各国で高く評価されており、イギリス、北米でも権威ある賞を受賞し、日本でもグッドデザイン賞を受賞しました。座る時間が長いIT企業の多くもこの椅子を採用しています。

アイデアを生み出すオフィス家具

sample01

近年、多くのIT企業はイノベーションやイマジネーションを生み出すために、オフィスをより心地よい、遊び心溢れる場所へと変えています。長時間スチール机にかじりついてばかりでは柔軟な発想は生まれないため、同僚と楽しく談笑できるようなスペースを設けている会社もたくさんあります。そうした会社が購入して良かったと評価している人気の商品が「バルーンスツール」です。この製品も椅子なのですが、見た目は深海生物か、あるいは宇宙人を思われるキュートな形をしています。インテリアとしても最適ですし、座っていると体幹が鍛えられるので、エクササイズもできるすぐれものです。

楽しいレイアウトの家具もチェック

sample01

最後にご紹介する人気のオフィス家具は「アイリスチトセ」がデザインしたフライングテーブルです。ミーティング用に向かい合わせたり、並べたりといろいろなレイアウトを楽しむことができるのが、この製品の特徴です。使わないときには折りたたんで締まっておくことができるので、収納も楽ちんです。
是非、上にご紹介した家具、チェックしてみてください!